トップ

健康のための栄養、運動、休養 

人が健康であることは肉体面だけでなく、精神的な安定も不可欠です。病を得れば気分が落ち込みますし、身体が元気そうに見えても心に問題があれば健康とは言えません。このためには、栄養バランスのよい食事を毎日規則正しく取ること、毎日規則的な運動を継続して基礎体力や生活体力を向上、維持させることと共に、十分な睡眠や休養、良質な気分転換などによるストレスの発散が必要です。栄養バランスの良い食事は良質のエネルギー源となり、体中に活力を与えます。適度な運動は心臓血管疾病など成人病のリスクを下げて体をより動かしやすくします。更に良質な睡眠や休養は心身をリラックスさせ、精神的な安定をもたらします。

軽い運動によって健康的生活を 

心身の健康には運動が必要です。何も激しいのでなくても適度な軽いのでいいのです。大事なのは継続してやることです。有酸素運動は体の無駄な脂肪を燃やして体に脂肪が蓄積するのを防止しますし、その結果成人病や心筋梗塞や糖尿病を防ぐことにもなるのです。したがって20分間以上のウォーキングやジョギングなどが良いかもしれません。健康的に体を適度に疲労させることは精神的にもいいのです。適度に汗をかくことで精神も健やかになるでしょう。現代社会はストレス過多の時代ですので気分転換の意味でも体を動かすことは理に適っているのです。

新緑樹